◆プロフィール


秋山 三枝子(あきやま みえこ)

 

 【家族】

 上越市で夫とふたり暮らし 娘2人 孫4人

 

【趣味】

 市民活動、読書、映画鑑賞

 

1951年(S26)

新潟県妙高市(旧新井市小出雲)に生まれる

1969年(S44)

新潟県立高田北城高校 卒業
1969年(S44) 第四銀行に入社 5年間の勤務後退職
1975年(S50)

結婚し、その後夫の転勤で新潟県内や練馬区へ転居

各地で市民活動に参加

1983年(S58) 練馬区生活協同組合 理事
1987年(S62)

つばめ親子劇場 事務局長

1989年(H1) 頸南あらい子ども劇場 事務局
1991年(H3) 団地造成とともに上越市大和へ
1998年(H10)

NPO法施行に合わせて上越青年会議所が呼びかけた

「くびき野NPOサポートセンター」設立に参加、事務局長に

2005年(H17) くびき野NPOサポートセンター専務理事に
2006年(H18)

1月 アメリカペンシルバニア州のNPO視察

2006年(H18)

7月 首相官邸で都市再生本部会議で

  「都市再生の担い手づくり」に関する事例発表

2009年(H21)

くびき野NPOサポートセンター 理事長に

2009年(H21)

東京大学大学院情報学環研究会で

「新聞社とNPOの協働」に関する実践報告

2011年(H23)

ワシントンDCとニューヨークの市民メディア視察

2013年(H25)

くびき野NPOサポートセンター15周年

新潟県弁護士会より人権賞(団体)を受ける

2014年(H26)

新潟県議会議員への出馬要請を受け、

くびき野NPOサポートセンター理事長退任

2015年(H27) 4月 新潟県議会議員選挙 初当選

2017年7月~

2018年6月

総合交通・防災対策特別委員会 副委員長
2018年度 新潟県女性議員の会 会長就任
2019年(H31) 4月 新潟県議会議員選挙 2期目当選 

 

~~県議会での所属委員会~~

🔳常任委員会

2015年5月~2016年6月 総務文教

2016年6月~2017年7月 総務文教

2017年7月~2018年6月 厚生環境

2018年6月~2019年5月 厚生環境

2019年5月~        厚生環境

 

🔳特別委員会

2015年5月~2016年7月 人口減少問題対策

2016年6月~2017年7月 新農業戦略対策

2017年7月~2018年6月 総合交通・防災対策(副委員長)

2018年6月~2019年5月 人口減少問題対策

2019年5月~        人口減少問題対策

 

 ~~地域の役職~~

🔳歴任

新潟県公益認定等審議会委員

新潟県公共事業再評価委員

新潟県生涯学習推進プラン検討委員会  副会長

上越地域社会教育委員連絡協議会    委員長

上越市社会教育委員・公民館運営審議会 委員長

上越市社会福祉協議会 理事

上越市総合計画審議会委員

上越市表彰審査会委員

和田区地域協議会 副会長

 

🔳現在

特定非営利活動法人くびき野NPOサポートセンター 理事

社会福祉法人みんなでいきる 監事

▪学生の頃

 

動物好きの姉の影響で実家には

ずっと猫がいました

猫派です

▪銀行員の頃

 

銀行員の頃には、スキーに夢中で

パンダ顔で窓口対応をしていました

▪各地で市民活動に参加

練馬区生活協同活動に参加

ここでの活動を通じて気付いたことが、

その後の活動の基本姿勢に。

1989年に、

頸南あらい子ども劇場を設立

「思いっきりの子ども時代を」を合言葉に、舞台鑑賞やキャンプ・子どもまつりなどを計画

 

 

くびき野NPOサポートセンターで

初めてパソコンを設置(もらいもの)

「NPO」と入力すると

「ンポ」と表示され途方に暮れました

 

くびき野市民活動フェスタ

上越市市民プラザを貸切りで

楽しみました

NPO全国フォーラムを

上越市に召集

地元企業・行政からの支援を得て、地方都市では初めての大会を1000人規模で開催 

 

官邸にて

当時の小泉首相・安倍幹事長・小池環境大臣等を前に、

まちづくりの担い手支援について3分間スピーチ

 

東京大学大学院で

新聞社とNPOの協働の

実践報告をしました

 

アメリカの市民メディア視察で

アメリカン大学教授の

チャールズ・ルイス氏と

▪現在、新潟県議会議員 2期目

 

 

 

2015年

新潟県議会議員選挙

初当選

 

 

2019年4月

新潟県議会議員選挙

2期目当選